1. HOME
  2. 特集
  3. 来春!春日井市で日本スラック連盟公認検定会を開催決定

SPECIAL

特集

来春!春日井市で日本スラック連盟公認検定会を開催決定

スラックラインの基礎知識や技術(スキル)を試すチャンスです!!

この検定は、スラックラインを趣味でやられている方やスラックラインの技術に行き詰まりを感じている方には今後のスラックライフを広げてくれる機会になると思います。安全性を保つことはスラックラインにとってとても重要です。何故ならスラックラインは危険なスポーツで運動神経の良い人しかできないと世間一般に認知されていると感じております。昨今メディアの露出効果によりスラックラインの認知が上昇しておりますが、同時に基礎を知らないままに練習することで怪我をしてしまったり誤った道具の使い方をしている方もいます。

今後、スラックラインがしっかりと安全性を保たれたスポーツとして認知されることで、よりスラックライン が楽しめる場所や環境が触れてくると思っています。

そのために基礎となる知識や技術を学び、これから始められる方などに伝えていってほしいと思います。

開催地は春日井市総合体育館

春日井市のスポーツ課が拠点・管理をする「春日井市総合体育館」中会議室及びグランド(晴天時のみ)で試験を行います。

C級インストラクター検定と基礎技能検定

検定の内容《C級インストラクター検定》

1つはC級インストラクター検定で、主にインストラクションを目的に基本を中心に知識や技術指導を行うことができる資格になります。

筆記試験の内容は「スラックライン安全マニュアル」(日本スラックライン連盟作成)より出題されます。

技術検定については、roughline公式ホームページ内の動画にて紹介しております。

試験の順番は、筆記試験→実技試験になります。

合格条件は筆記試験70点以上、実技試験はすべての項目をクリアの両方になります。

検定の内容《基礎技能検定》

2つ目は基礎技能検定で、主にスラックラインの基礎技能のスキルを確かめることができるバッチテストです。

技術検定については、roughline公式ホームページ内の動画にて紹介しております。

合格条件は実技試験はすべての項目をクリアになります。

 

申し込みは2019年3月17日まで!現在受付中

来年3月に愛知県春日井市にて日本スラックライン連盟公認の検定会を開催することが決まりました!

過去は碧南市と豊田市のみの開催でしたが、交通アクセスが良い春日井市でも検定会を開催することになりました。

申し込みは 日本スラックライン連盟のホームページより受付しております。

締切期限は平成31年3月17日までとなってます。